宿泊予約
Dining
Dining

食事

「紙のまち」いの町の高台に位置するレストラン土佐では、
清流「仁淀川」といの町の街並みを眺めながらゆっくりと食事をお楽しみいただけます。

食事1
食事2
食事3
食事4
食事5
食事6
レストラン土佐

レストラン土佐

  • 朝食
  • 昼食
  • 夕食

本場高知の藁焼き鰹たたきは料理長自慢の逸品です。
清流「仁淀川」を眺めながら季節感のある会席料理を
お楽しみください。

朝食 7:00~9:00
昼食 11:30~15:00
(L.O. 14:00)
夕食 18:00~21:00(L.O. 20:00)
  • 昼食は前日12:00までの予約、4名様以上で承ります
  • 夕食を日帰りでご利用のお客さまは、3日前までの要予約
  • 繁忙期は変更になる場合がございます
  • 個室あり
詳細

地獄めぐり夜鳴き担々麵

ご宿泊のお客様限定の無料サービス

小腹が空く夜の時間に嬉しい『地獄めぐり 夜鳴き担々麺』は、ご宿泊のお客様限定の無料サービス。「山は富士、海は瀬戸内、湯は別府」で有名な別府観光の父「油屋 熊八」が創業した別府亀の井ホテルにちなみ、赤、黒、白の3つの地獄(味)をご用意しました。細麺でもしっかりとした食感が特徴の「香港麺」で仕上げるオリジナル担々麺。何の地獄が食べられるかはその時のお楽しみ。「夜の地獄めぐり」をお楽しみください。

  • 提供時間
  • 21:00~22:30(L.O.)
    ※お1人様1杯限定
『赤地獄』 四川担々麺
『赤地獄』 四川担々麺

香ばしく煎ったごまの風味に花椒や四川豆板醤などの香辛料を効かせた特製ラー油が決め手のピリ辛担々麺。

『黒地獄』 黒ごま担々麺
『黒地獄』 黒ごま担々麺

煎りごま、すりごま、練りごまと香り高い黒ごまをたっぷり入れて豆板醬や香辛料で辛味をだした黒い担々麺。

『白地獄』 白ごま担々麺
『白地獄』 白ごま担々麺

香ばしく煎ったごまの風味に、花椒などの香辛料をベースとした胡麻のクリーミーなコクと香りが楽しめる芝麻醬が決め手の担々麺。

料理長のご紹介

沖 智廣
Tomohiro Oki

沖 智廣

「食は五感で楽しんでいただきたい」この想いがお客さまに届くよう、日々一品一品丁寧に作らせていただいております。

お食事・レストラントピックス